読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思惟日記

日々考えたことの記録。

編入学試験はノーリスクのチャンスだ

編入学試験とは 編入学という入学方法が存在する。3年次編入学という制度においては、大学生2年生が他の大学の編入学試験を受験して、もし合格すれば大学3年生からは合格した大学の学生になることができる。 とはいえ、理系と文系とで編入学試験の様相は大き…

クロスオーバーSUVという残念な自動車

クロスオーバーSUVの欠点 クロスオーバーSUVという車が嫌いだ。「カッコ良ければそれでいい」の精神が具現化されたような車だと思う。何もかもが中途半端なのだ。 特に気になるのは、SUVとしての性能がクロスオーバーSUVには伴っていないことだ。外見だけは…

就職活動における自己分析が抱える根本的矛盾

自己分析という虚構 かつて就職活動をした時、自己分析と称した「自分が何をやりたいのか」を洗い出す作業をさせられた記憶がある。自らの性格や過去の経験を振り返っていくと「自分が真にしたいこと」を発見できる、とのことだった。 自分はこうした自己分…

WELQの炎上で分かった日本人の聖域思想

日本人の聖域思想 DeNAの運営するWELQが炎上して以来、キュレーションメディアに対する不信感が燻り続けている。非常に御粗末な事件であると同時に、DeNAという新興企業の限界値が世間に暴露された事件であった。WELQの問題の本質については様々な媒体で議論…

旧車保護の制度の考え方

旧車保護を訴える人たち 旧車が好きだ。古き良き時代を彩った名車達は長い時間が過ぎようと、全く色褪せることなく我々を魅了する。 ところで、最近、Twitterで「旧車に高い税金を課せられるのはおかしい」「自動車メーカーは旧車の為に部品を保管するべき」…